あいがき

あいがきのやり方:鋸目をいれておき、あとはノミで。。。。

鋸目をたくさんいれておけばいれておくほど、

手で仕上げるのは短くて済みます。

昔の職人さんやいまでも現場で加工するときは手作業が増えますが、工房なら機械を使ってできるだけ簡単に綺麗に加工することができます。

横切りという機械で鋸目を入れて作業しました。

横切りがなければ丸鋸です。

両方かいてとることで、合わせたときぴったりとなります。平に納めたいときやります。ゆるくてもだめ・すこし堅めくらいがいいんです。木工の加工はすべてそうです。