あいがきって?

あいがきのことをブログに書き、同じ画像をインスタにもあげたら、あいがきって?とコメントがありました。

材を加工する継ぎ手の一種です。字は「相欠き」もしくは「合欠き」と書きます。

二つの材を平らにおさめたい時、両方を半分づつ欠きとって合わせるのを相欠きって言います。

漢字で書いたほうが意味がわかるけど、どう読むの?って思うかもしれませんね。。。w

木工にはそんなこんなで難しい言葉いっぱいです。

材料をあいて材って略してみたり。。。。w

これは人にもよりますが。。。。w

人間関係も相欠きのように半分づつ相手を尊重できたら、争いは減るかもしれませんね。ww