昭和?

今回機械を譲ってもらうことになった工場です。

創業70年、この地にきて35年。

昭和を駆け抜けてきた工場です。

社長さんも

専務さんももと従業員さんも御年70歳台。。w

閉めるには惜しいくらいの広さと設備。。

私が工房を持つ時、この世界やめる人が後を絶たないのに、これから始めるなんて。。。と言われた。

でもあっという間に5年が過ぎ6期目に入った「アトリエ有」。

おかげさまで怪我もなく、未回収金もほとんどなく、

それどころか実店舗の計画。

有難いことです。

昭和レトロってよく耳にしますよね。

私は古いものが大好きなんで、実店舗にも取り入れたいと思っています。

くる方がほっこりしてなごめるように。

なんの予定もなくぼーっとしてほしい。

一人できても楽しい店。

ママに会いたくていく店。

んー。。これは難しいな。

でも私が大好きなお店がまさにそうなんです。

一人で行きたくなるし、ママにあいたい。

あの店にくるほとんどの人がそう。

それは人柄そのものだから、努力してできることでない。

材木で言ったら広葉樹?の気がします。(笑)

長い年月を経て目がつまった木目のように人生をよくも悪くも謳歌し、人の立場にたったり人をおもいやったり。。。

そんな人柄があの店に人を集める気がします。

ママがあの店を始めたとき、52歳だったって言ってて。それをきいて、私も頑張ろうって。

ママのようにはなれなくても、私にできるやり方がきっとあるはず。。。

このホームページの中のホームのページに実店舗実現に向けてというページがあります。

よかったらブログと一緒に読んでくださると嬉しいです。

ボタンはこちら