丸テーブルの話

丸テーブル。それはけっこう手がかかる。

材料のロスも大きい。

でも、自分自身が好きで、今までミニテーブルまで入れたら、けっこう作ってきた。

この画像は在庫だ。

実店舗に向けて、また、ネット販売に向けて、ひっぱりだしてきた。

すると汚れがついていたり、小さい傷もあったので、綺麗に仕上げて塗装した。

真ん中にはタイルが入るように、加工してあった。

で、いれる予定のタイルを探したら、なんと一枚。。。。おかしい。。。4枚あったはずなのに。。。😭

このタイルは益子の作家さんにオーダーしたもの。

この丸い天板はランバーコアに突板のベニヤを貼ってある。

画像側は板目。反対側は柾目。

いまならNCがあるところに、丸くくりぬいてもらえるあてもできたけど、

作ったときはなかったので、ルーターをコンパスみたいにしてくりぬいた。

で縁には薄く裂いたものを貼った。

とっても手間がかかっているのだ。

直径1200だから四八のベニヤとランバーを使ったので、材料代もそこそこ高い。

三六は普通に流通してるが、四八となると製作だったりするので、

金額は跳ね上がるのだ。

丸いテーブルは人数が限定されないところがいい。

まあ、限界はあるけど。。。

「物事が丸く収まるように」と縁起もいい。。。w

私は丸い天板が好きだ。脚に乗っけたらまたアップします。