オリジナルリフォームをめざして

お客さんの家に行ってきました。

先日メールがきてキッチンの入替えの相談だ。

 

この家は私が独立する前から工事させていただいている、私にとって恩人のようなお客様だw

 

亡くなったお父様が私を気に入ってくれて、なにかあると「あの人に頼みなさい」と言ってくれていた。

 

今回も亡くなったお父様が見守る?w中、お邪魔してきた。

そもそも今回なんでキッチンの相談になったかというと、ガスやさんが火災報知器の点検に来て、そろそろ入替えないかと営業して行ったのだ。。。w

 

で、もともと台所を数年前にリフォームさせていただいたので、やるなら私にって思ってくださっての相談だ。

 

実際他の業者さんの見積りがあると助かる。。。コストパフォーマンスはもちろんだが、お客さんのために私は利益関係なしに、とことん付き合う。

妥協しないで徹底的に調べるし、最善を尽くすようにしている。

 

数年前はまだ綺麗だから使えるし、もったいないからと、扉だけ取り替え、使いやすくなるように、いろんな手を加えた。

そんな努力と苦労を、今回きた業者さんが、すごくほめて帰って行ったと言う。それを私に嬉しそうに話してくれた。「この人すごいですねー。」って言ってたわよって。。w

 

今回もたとえシステムキッチンを入れることになっても(本当はオリジナルキッチンを製作したい(笑))、とことんお客さんのために歩み寄ってと思っています。

 

お父様が見守っていると信じて。。。。

 

(画像はオリジナル建具です。)