現場(職人)への気遣いのお話➁

現場(職人)への気遣いって本当に必要?

まあ人それぞれですし、気持ちの問題なんで。。。。

 

例えば、小さいお子さんがいたり、介護で大変とか、今住んでる所から現場が遠い、、、仕事が忙しい、、、など様々な理由で、そう現場にいけないよって方もいるんです。

 

そうした場合、初めにその事情を話し、まとめてなにか気持ちを伝えたらいいんです。

箱で飲み物を差し入れたり、コーヒーやお茶などの粉と水とポットとか。。。。

本当に気持ちでいいんです。

 

あと、現場での気遣いで大きな問題になるのが、駐車場問題です。

新築の現場で大きな分譲だと会社が考えてくれるので、心配ないですが、個人の現場だと駐車場の確保は必要不可欠です。

で、住んでいるところに工事に行く場合、家には1台分の駐車スペースしかないとします。

あなたならどうしますか?

工事にかかる金額の中に、駐車場代も入っていて、近くのコインパーキング代が見積りに入っているかもしれません。

 

でも、近くにコインパーキングがあるともかぎりません。

 

そんな時、施主さんのほうでなんとかしてくださると、本当に助かるんです。

工事には沢山の道具を使います。

車に何回もとりに行くことがあるので、車は近くに置けると本当に助かるんです。

ご自宅の車をどこかに移動してくださってあけていただくと、本当に本当に助かるんです。

 

私の自宅に工事が入るときは、必ず車を移動してあけておきます。

 

こうした気遣いは当たり前のことだと、私は思うんです。

 

きていただいた方に気持ちよく仕事してもらう。

それは、ちょっとお金と手間を使っても惜しまない方が、結局お得なんです。

自分の気持ちもほんわかするし、そういった気遣いをしとくと、サービスでなにかつけてくれたり、無理なお願いをきいてくれたり。。。w

 

そうそう、もちろんお茶も忘れずに。。。。(笑)

帰りに「飲みながら帰って」なんてペットボトルなんかもいいです。。。(笑)

 

私は1000円くらいをポチ袋に入れて、帰りに「コーヒーでも買って」なんて言って渡すこともあります。。w

 

そうそう。。余談ですが、私が自分の現場で応援を入れるときは、その職人さんが普段得ている日当より、ちょっとだけ高くし、それとは別に交通費も出し、お昼もお茶も出します。

だから、いつも喜んで帰って行きます。ww

 

前に封筒渡して別れたあと、すぐに電話があって「もらいすぎだよー」って。。。w

自分の分の手間を減らしてでもそうしてきました。

それが、当たり前だと私は思うから。。。

 

 

自己満足+自画自賛ですみません。。。。。wでは、今日もよい一日を。。。