木製クリスマスツリー

年々クリスマスの商品が店頭に並ぶのが早い気がします。

昨日100円ショップに行ったら、もう、来年のカレンダーが売ってました。

一年があっという間です。

この画像のツリーはこの何年か私の定番になっています。

無垢の良さを出したいので、あえて塗装はせず、木のそのものの色や木目を楽しんでほしいです。

 

大きいバージョンはただ重ねて積み上げてます。

つみきのように遊べるようにと。。。。

 

クリスマスだけでなく一年じゅう飾っておけるのも、いいかなと思って。

45°に歯を傾け、カットして行くのはけっこう力がいります。

小さくなるにつれて、指がつりそうに(笑)なります。

新しい歯にしないと危ない仕事ですし、切り口も綺麗でないと。。。

 

材料はこれのために端材をとっておくので、

この作品も「端材有効活用プロジェクト」ですな。WW

 

端材活用をするには、適した道具と手間がかかります。

 

それでも材料を大事にするポリシーは曲げられません。

これからまきストーブの季節になります。

燃やすようにゴミをカットするのも仕事です。

 

前に大事にとっておいたゴミにみえる端材を、工房にきた親方に燃やされた時は。。。。

けんかになりました。(笑)

 

今年も気をつけなきゃ。。主人も「これみんな薪でしょ」なんて言うし。。。W

まあ、基本ひとりで工房にこもってますから、心配ないですがね。。。