とめにする。。。。。

木口を隠す。。。

ここが木工において、プロと素人の大きな違いがでるとこかもしれません。

木口はなるべく出さない。これが綺麗に納めるポイントです。

「とめにする」というのは、木口を見せない納め方の代表かもしれませんね。

45°にして合わせるのは難しいことです。

ちょっとでもずれると、美しくありません。

もともと木工の機械は精密ではないので、こちらが合わせていく必要があります。

こういうところがプロと素人の差がでるところです。

 

また、できて当たり前がプロですが、どうごまかす?(笑)かも腕のみせどころ?です。。。。W