木で作るバターナイフ作りのワークショップのお話

以前ワークショップで「バターナイフ作り」したあと、体験してくれた方がくださった画像です。

 

自分で作ったものを使うって本当に素敵。

 

バターナイフ作りは子供でも体験できるようにと思って、用意したものです。

 

初めは堅木と呼ばれているような、「たも」「けやき」「なら」「さくら」などを用意していたのですが、堅すぎて削るのが困難なんです。

 

耐久性を考えると広葉樹がいいけど、慣れない手つきで堅木を相手にするのは大変。

 

で、その後のイベントから、針葉樹の「杉」「ひのき」「さわら」なども用意しました。

 

削り終えて、ペーパーで仕上げて、オイルするととっても愛着のもてる「バターナイフ」の出来上がり。

 

手作りって素敵!そんな体験をしてほしい。。。

特に子供たちに。。。。。

今の学校の教育では難しいことだから。。

刃物を使わすなんて、家庭でもなかなか。。。

 

でも危ないからさせないじゃなくて、どうしたら危なくないか。。。を教えるのが大人の役目って思うんです。