お店の什器のお仕事

昨日午前中は、お店の什器の打ち合わせ。

お店の雰囲気、お店のカラーはもう知り尽くしている。

オーナーさんの人柄に惚れ込んでいる私。。。w

前回からのヒヤリングで、どんなものが欲しいのかは聞き出している。。。

今日は私からの提案をお伝えした。

 

「好きに作らせてください。。。w」

 

この申し出は乱暴に聞こえるかもしれない。

でも、そう悪い話でもないのだ。

お客さんの要望を聞いて、好きに作るという一番のメリットは、

「在庫の材料で作る」ことだ。

 

これによって私は金額のすべてを手間に使える。

お客さんは金額以上のものを手にいれることができるのだ。

 

しかも今回、実店舗の什器にしてもいいから、

「まずは好きに作るので、気に入らなければ購入しなくていいし、

実際形になると、もっとこうしたいとか見えてくるので、

それによってまた希望を言ってもらってかまいません。」と。。。

 

でも、きっと気に入ってもらえるという、わけのわからない自信がある。。。ww

それは、今までの経験があるからだ。。。。

 

で、今日早速だいたいの形が出来た。

頭に描いていたものを図面もなく、即効でメモしながら作っていく。。。。

楽しいなんてもんじゃない。。。w

 

好きに作るってことは、魂が歓ぶまま夢中でって感じ?(笑)

 

ただ、問題がひとつ。。。

手放すのが惜しくなるのだ。。。w

 

出来上がりが楽しみだ。

後日報告します。

 

で、また問題が。。。w

こういう時は途中の画像がない。。。。。ww

夢中だったから。。。。。