初めての夜の現場仕事

このホームページにブログを開設してから、ほぼ毎日更新していたのに、この何日か書けませんでした。

13日金曜日初めて夜のお仕事行ってきました。

16時半集合で、17時から。。。イベント会場の撤去の仕事です。

初めてのことでしたが、私がプロというのもあって、現場の担当の方が、

「説明するよりみながらやってもらったほうが早いんで。。」

って。。。

すぐにその意味がわかりました。

始めてすぐに、今優先すること、自分がすべきこと、全体の流れが見えてきました。

また、暗黙の了解でなんとなく役割分担みたいなものもうまれました。

あっという間に解体が終わり、再利用するものと捨てるものに分別し、

再利用するものはトラックに積み込み、捨てるものはゴミやさんがバンバン片付け。。。。

そうこうしているうちに、別のブースもガンガンやって。。。。

 

「すみません。そろそろ終電が。。。。」って言ったら

「あ、もう終わりなんですよ。」って。。

人生三度目くらいの終電。。。

子供にも「終電はダメよ」って言っていたのに。。。。w

 

「また是非お願いします」って言ってもらい。。。ほっとした。

先日会った社長さんといい、現場を任されている社員さんといい、若いのに本当にしっかりしている。

初めてきた私への気遣いも本当に好感がもてた。

「すみません。雑用ばかりで。。。。」って。

社長さんに会ったとき、この人と仕事したいと思った私の目に狂いはないか。。。。

 

今後が楽しみだ。