キッチン入替のお客様にとってベストな選択とは

先日からお伝えしているキッチン入替のお客様。

「ショールーム行くと楽しいですからみてきてくださいね。」って話しておいたら、早速行ったらしい。

 

実際いろいろみると、自分がなにを望んでいるか、なにが必要かなど見えてくる反面、迷いだす人も多い。

だが、このお客様はそんなことない。

ご自分のことをよく分かってるし、好き嫌いがはっきりしている。

 

私的には、シンクはシンクで選んで、キャビネットを造作させていただくのが、ベスト。

でも、お客様にとってそれがベストとはいえない。

オリジナルや既製品で納まらないこだわりがあるならともかく、今回は機能的が一番。

そうなると、システムキッチンにはかなわない。

でも、ある程度までは、自分の経験や知識となるので、無償を覚悟でお付き合いさせていただく。

 

ショールームで出してもらう見積と私が出す見積りを、比較するのが楽しみだ。

そこで私はお客様に

「ここまでは無償でかまいません。造作するなら別ですが、システムキッチンをメーカー施工で工事するなら、私が関与しないほうが、お安くなります。でも、最後までまた納めた後も責任もってお付き合いさせていただくなら、その分の費用も加味して見積りさせていただきますが、いかがしますか?」

と伝えるつもりです。

 

また報告します。