プロの技。。。。

家具の天板は側板より少しでるのが普通だし、格好がいい。。w

 

扉がつく場合は扉の見込みより出す。

そうそう、扉の厚みのことを「見込み」って言う。

これは建具やだけなのか、私の親方だけなのか知らない。。。w

「扉の見込みは八分(はちぶ)でね。」

ってな感じで言う。。。。。ww

 

で、左右まっすぐに取り付けたい時、いちいち図ったりしない。

五分(ごぶ)つまり15ミリの部材をあてる。

画像ではわかりにくいが、またの機会に、紹介する。。。

 

部材を使って作業する技は、親方の仕事をさせてもらってみよう見まねで、覚えた。

一度覚えたら、後は応用だしケースバイケースだ。

 

親方は「職人はみて覚えるんだ。」と昭和の初めみたいな人だから、

教えるのは下手だ。(笑)

仕事ができるのと、人に教えるのは全く別のセンスだし、

ましてやお金を稼ぐというのは別。。。w

 

何事もセンスだと思う今日この頃。。。。